シンプル院生 博士への道

仕事と院生の両立を伝えていきます

シンプル生活【玄関編】

f:id:toucyouyou:20170316000133j:image

 

玄関は、私と妻のスニーカーが一足あるだけです。

 

残りは余白。

余白が気持ち良い。 

【onitsuka tiger aliance】

new balanceを10年履き続けましたが、

2年前にonitsukaに出会い、fit感・軽さ ・デザイン・ソールの耐久性全て惚れました。

修理しながら、永く履いていきたいです、

 

靴で困った時は、中目黒近くのリアットさん。

f:id:toucyouyou:20170316001331p:image

 ステッチがほどけた時にお世話になりました。

スニーカーの洗い方もアドバイス頂きまして、とても好印象なお店です。

 

1つのモノを大切に履くってなんか面白い。

そろそろ、オニツカ洗うと頃合いだなー。

 

 

 

院生になろう【院試対策 小論文編】

小論文対策は、この本で勉強しました。

f:id:toucyouyou:20170313210450p:image

院試の小論文は、学部入試と何が違うのか。

添削例文も豊富で勉強になりました。

後半には、面接についても助言が書かれています。これも勉強になりました。

しかし、本番で解けるか否かは、全て出題内容次第。

 本番、まさかの出題内容でした。

AI(人工知能)の問題が出たのです。

以前の記事でお伝えしましたが、英語試験がtoefl ITPに変更する事を知る前に、ヤマを張って勉強していたのです。

まさか、小論文で活かされる事になるとは。

 その時に、読んだ文献と雑誌がこちら。

f:id:toucyouyou:20170314205841p:image

 趣味で羽生さんの著書は全て読んでいましたが、中でも役に立ったのがこの本です。

f:id:toucyouyou:20170314205848p:image

 AIについて各分野の方が色々語ってくれています。個人的には、この雑誌を読むことで色んな考え方があるのだなと感じました。

 

iPS研究の山中伸弥 教授の講演会で伝えられていた言葉に『人間万事塞翁が馬』があります。

《人生の禍福は転々として予測できない事の例えだそうです》

 まさに、予測の出来ない事でした。

人生分からないものですね。

 

 

 

 

時間を生産する【ドラム式洗濯乾燥機購入編】

以前ブログで購入検討していた、ドラム式洗濯乾燥機が我が家に導入されました。

f:id:toucyouyou:20170313124721j:image

 

風呂上がりに、スイッチと洗剤を入れる。

それだけで、バッチリ乾いてます。

しかも、タオル類はフワフワ。

朝取り出して畳む。

 

とてつもなく家事が減りました。

 

今回導入して思ったことは、毎日洗う事でタオル類、下着のストックは最小限で良いのではと思いました。

現在のフェイスタオル保有数は10枚。下着は上下で8セット。半分でも生活に支障は無いとおもいます。

 

今月は、毎日洗濯乾燥を使用し電気 水道代の変化に注目したいと思います。

 

ちなみに、以前は毎日洗濯して浴室乾燥を6時間使用していました。今は、洗濯乾燥終了まで大体2時間30分前後です。

 

 

 

院生になろう【院試準備編】

私は、院試準備において大きな失敗経験があります。

 

受験を決めて、ホームページから募集要項で受験科目を確認しました。

試験内容は

・英語

・小論文

・面接

*過去問は、大学院入試課で貸し出し可能でコピーも可能

 

早速、入試課に足を運び、5年分過去問のコピーと来年度の募集要項を受け取りに行きました。

分析の結果、英語の試験はscience.natureなどから出題されており、その中でも昨年度のトピックスに関わる内容から問題が構成されている感じです。例えば、『クローン技術は、医療にどこまで応用されるべきか』『論文不正と研究者はどう向き合うか』等。

小論文は、英語と同じような出題ですが、その様な問題を研究者の立場として、どのように問題解決をするのか、日本語で具体的に論じなさいという感じです。

面接は、本番勝負で分析はせず。

 

対策として、

英語は、全ての範囲を勉強ことは不可能なのでトピックスを絞る事にしました。空前絶後のAIブームだったので、一般書・専門書・論文を中心に的を絞って勉強しました。

 

小論文は、院試に対応した参考書で勉強しました。

 

コツコツと勉強を継続し、そろそろ願書も準備しようと募集要項を確認すると、恐ろしいのことに気づきました。

 

 

来年度の受験から、英語がTOEFL ITP testに変更になります。という一文が…

 

 

試験まで残り3ヶ月。

 

 

どうやって対応するか、必死に考えました。

院生モチモノ【PC編】

修士課程時代は、研究室がMacでデータ処理していたのでMacBookproを使用していました。

 

博士は研究室がWindowsMac版のオフィスより、Windows版のオフィスの方が使いやすい。(Mac版だと微妙に出来ない処理とかありました)一年程前に、surface pro 4 購入しました。

f:id:toucyouyou:20170306145824j:image

 

英語論文執筆で調べると、US配列の方が楽だという記事もありタイプカバーはUS配列に。

シンプルで見た目もいいです。

慣れると特に問題ないです。

f:id:toucyouyou:20170306150118j:image

Mac時代は、トラックパッドの恩恵が大きくマウスは使用していませんでした。今回はexcelでの作業をが増えたため、マウスを購入。

やはり、あると楽だ…

f:id:toucyouyou:20170306150336j:image

マウスなんて、どれも一緒だろうと思っていましたが…

f:id:toucyouyou:20170306150413j:image

収納する時は、コンパクトになります。

荷物は少しでも軽く、合理的にパッキングしたい性分なので、凄く気に入っています。

 

 

 

 

院生モチモノ【バックパック編】

f:id:toucyouyou:20170305184645j:image

ユニクロ  バックパック18l 

とんでもなく名作です。2990円

f:id:toucyouyou:20170305184855j:image

とても丈夫なナイロンで出来ており、撥水機能もあります。院生にとって、ノートPCは命!

クッション性があり、独立したスペースで守ってくれます!

f:id:toucyouyou:20170305185203j:image

主要スペースにもポケット収納ありです。

f:id:toucyouyou:20170305185440j:image

18lとは思えない収納力!

これ、全部入ります。

研究室に行く時のスタメン達です。

f:id:toucyouyou:20170305190337j:image

抜群の収納力!シンプルデザイン!

アメニモマケズ!2990円という圧倒的コスパ

 

ちなみに、3月9日までは1990円とセールになっているようです。

 

 

 

院生になろう【研究室見学編】

全部で3つ見学に行きました。

 

共通する質問の内容としては

①どんな研究をやりたいか

②働きながら院生になることに対して、職場の理解はあるか

修士論文で何を研究したのか

 

①はデザインがある程度固まってないと、伝える事が難しく結構準備しました。

②はかなり大事です。社会人で入学すると職場から学校に対して同意書の提出を求められる場合もあります。私の職場は、修士課程に所属するスタッフがいたので話は通りやすかったです。

③に関しては、修士論文の発表会をコンパクトにまとめれば大丈夫です。

 

教授とお話しをした後、研究室を見学させて頂いて雰囲気なども感じることが出来ました。

私が今の研究室を選んだ理由はとして、分野・研究室の雰囲気・通学(自宅から1時間以内、他の研究室は1.5時間かかります)

全てが合致したため、こちらに受験生を決めました。

 

しかし、1つ合致しないことが、

院試のレベルが高い。

☆小論文(時事問題)

TOEFL ITP test (listening  reading 文法)

☆面接

どこの院試も英語はありますが、TOEFL ITP testはエグかったです。詳細はまたアップします。

 

一度の見学で教授の院生に対する指導法、研究室の雰囲気、過去問まで全てゲットしました。

 

1ヶ月程熟考して、10月の前期試験で受験するぞと思ったら、審査期間が大分前倒しになっていて、大慌てで準備しました。

皆さん受験案内は早くに取り寄せて、熟読されることをお勧めします。