シンプル院生 博士への道

仕事と院生の両立を伝えていきます

つぶやき

センス磨き

日本臨床疫学会

今まで参加した学会で確実に一番衝撃が走りました。 シンポジウムも勉強会になりました。 衝撃だったのが、ポスター発表です。 デザインが洗練されており、リハビリ以外の分野でも分かりやすい。 臨床研究のデザインがこれほどインパクトのあるものだと言う…

本音

今日は、本音を。 稼げるオトコになりたいと思ったからです。 理学療法士で稼げるようになるためには、、 1.職場で管理職になる。 2.企業する。 3.有名講師になる。 4.大学で教授になる。 おそらく、この3つに大別されます。 この中で、1.2は人を管理する適…

Ph.D.

自分の名前の後に、Ph.D. やっぱり、カッコいい。 博士過程を学ぶ理由として、 素直にこんな欲があります。 大多数の人は、ちゃんとした理由があって進学される方が多いと思いますが。 やっぱカッコいいと思います。

行動あるのみ

亡きボスの後、実験デザインを修正する事になりました。 今アドバイスを頂ける研究室の先生方に、専門分野にシフトしつつ、組み直しているので結構あたふたしています。 もはや、google先生なしで、知識をアップデートすることは不可能です。 将来的に大学教…

臨床研究の道標第二版 出版記念セミナー

いってきました^ ^ 京都大学 福原俊一教授の研究室で学んでいる僕のメンターから、特別招待券を頂き今回のセミナーに参加する事が出来ました! 日本の臨床研究の世界での位置付けや、危機感など沢山の情報を得る事ができました。 理学療法の世界は、絶対的に…

続インパクトファクター

インパクトファクターは、国際誌(ジャーナル)の格付けみたいなものです。 IF > 25: CVを飾るトップジャーナル (括弧内の数字は昨年発表のもの) Nature: 40.137 (38.138)Science: 37.205 (34.661)Cell: 30.410 (28.710) Nature Medicine: 29.886 (30.357)…

第2版きました!

臨床研究を学ぶなら、間違いなく 『臨床研究の道標』です。 9.10のセミナーまでにお勉強!

代謝

アラフォーの宿命。 代謝の低下。 下っ腹が出てきた。 でも、風呂上がりアイスが… 眠くなってきた

久しぶりの歩行勉強

実習生を担当したので、復習目的に購入。 わかりやすい。 しかし、何年たってもCPGがイマイチ。 『CPGが賦活されたと考えます!』 かっこいいフレーズだ。 なんと便利の良いフレーズだ。 『STAP細胞はあります!』 似てるな… 学生にきちんと説明できるように…

増量中

大学の学食が安くて美味しいため、研究室ついたらとりあえず食堂ルーティーンで一カ月で5kg増量してしまった。 とりあえず、お菓子は我慢。 大学のジムに通うか、 そんな事する暇あるなら、論文読まんかい! 自問自答。

きっかけ

先日の大学院講義で 理化学研究所IMSチームリーダー茂呂和世先生の【免疫システム研究最前線】という授業を受けた。 免疫研究の最前線なんて、自分には全くもって理解できないだろうと思っていた。 しかし、とても分かりやすくあっという間の90分間だった。 …

臨床研究 グラフ作成

メンターの先生より、こういうグラフを作成してみてね。 内容は理解出来ます。 同じようなグラフも見たことはあります。 しかし、自分で作るとなるとこれが難しい! でも楽しい!

理学療法士の明日

先日、養成校の教員をしている後輩と話す機会がありました。 興味深い話がありましたので、軽くまとめてみます。 【今年の理学療法士国家試験合格率が90%を超えた】 数年前の話では、80%台まで落として、質の向上を目指すなんて話もありましたが、ここに来て…

同級生からの贈り物

朝ポストを開けると、専門学校時代の同級生から論文の別刷が送られてきました。 学生時代は、夜間部クラスを引っ張ってくれるリーダーで人望も熱く、そしてチャーミングな方で最高のアニキ的存在でした。 この方が、私の大学院に行くキッカケを作ってくれた…

ここ数日

仕事も忙しさはあるものの、患者さんをリハビリさせて頂いたり、管理業務をしたり、他病院との勉強会に参加したりと充実感はあります。 でも、、 ワクワク感がねぇ‼︎ ワクワクしてぇー‼︎ やはり、ルーティンワーカーよりも クリエイターになりてぇ‼︎ やはり…

初めて名刺を作ってみた

四月から院生になるので、ビスタプリントで名刺を作ってみた。 理学療法士の世界では、臨床をやりながら大学院で研究してる人も結構いる。 そこで、所属先の病院と在籍中の大学院を分かりやすく名刺にまとめられないかとググったらこれでした。 100枚、980円…

身体感覚

なぜプロアスリートは、あの刹那な瞬間を振り返り言語化出来るのか。 理学療法士は、ヒトの動きを評価する。 もっと対象者自身が感じた身体感覚に耳を傾けることが大事だと思う今日この頃。 介入した後に 『リハビリする前と比べてどうですか?』 この質問は…

オン ザ バブル

今でしょ!の林先生の番組で 東大試験でボーダーより少し上の合格者をオンザバブルと表現してた。 オンザバブルの合格者と上位で合格した東大生の学力は圧倒的な能力の差があり、オンザバブルはもはや東大生ではないと。 まさに、僕の院試はオンザバブル。他…