読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル院生 博士への道

仕事と院生の両立を伝えていきます

大学院にいく価値はあるのか?

大学院で学位を取った先に何の価値があるのか?

 

僕は理学療法士として働いているのだが、学位を取ったからといって給料が上がったり、昇格にプラスになることもない。

 

唯一プラスな面といえば、今後専門学校の教員でも修士の学位をもっていなければ専任教員にはなれないということだ。

 

つまり専門学校の教員に興味のない自分には何もプラスではない。

 

では何故、大学院にいくのか。

答えは一つ。知りたいことがあるからだ。

『知の欲求』

大人になって勉強したくなるとか昔聞いたことがある。まさにそれである。

 

臨床経験を重ねてきて気づいたことは、昔は色々な分野に興味や疑問に思うことがあったが、実はそれには繋がりがあった。

 

点と点が繋がったかのように、自分が一番知りたい内容が明確になった。

 

人生最後の学生生活。一番知りたいことを勉強したい。