シンプル院生 博士への道

仕事と院生の両立を伝えていきます

自己紹介

【職業】理学療法士  経験10年

【学歴】地方のリハビリ専門学校出身。

               物理療法学に興味を持ち、

               大学院修士課程で学び、修士を取得。

               2019年4月より、某国立大学大学院

               博士後期課程に入学します。

【好きなコト、モノ、ヒト】

写真をみるコト、撮るコト、シンプルなモノ

オードリー若林さん

【博士号を目指すワケ】

40歳からは、興味のある分野で研究者として生きていきたいと強く思ったから。

リハビリ分野に執着は無く、面白いと想う分野であれば良い。

【ブログについて】

働きながら博士号取得を目指すことは、中々ハードルが高いと思います。リアルにもがいている日常と、それを打開するための工夫を伝えていきたい思います。