シンプル院生 博士への道

仕事と院生の両立を伝えていきます

院生のリアル【博士課程の先輩編】

研究室には、現在博士課程4年目の先輩が2人いる。4年目という年数は正確では無く。論文が完成しておらず休学を入れると6年目になるそうだ。

 

お二人とも仕事をしながら博士課程に挑戦されていおり、博士後期課程の難しさを生々しくしく教えて下さいます。

 

やはり、一番難しい事は論文を書く事。そして、書き上げても国際誌に受理されなければ卒業できないというハードル高さに尽きる様です。

 

先輩方の論文が採択されますように!